『あるんです! 嚥下障害ある人のも行けるレストラン』
2020.09.07
食べこぼしちゃうから、恥ずかしいし、旅行して外食なんて無理よね…

入院して飲み込みが悪くなったから、もう美味しい物食べられないのかな…



こちらのブログで、今まで皆さんに数回に分けてオーラルフレイル(口腔機能低下)について、学んで頂きました。


誰しもに、いずれこういう時期は来ます。


ですが、諦めるのはまだ早いです!!

そんな方のために情報提供をしているサイトがあります!!


今回はちょっと宣伝ぽくなってしまいますが、もっとたくさんの人に知ってもらいたいので「摂食嚥下関連医療資源マップ」についてお話ししようと思います。


http://www.swallowing.link/


こちらのサイトでは、嚥下障害のある方でも行けるレストランを探すことができます。

嚥下障害があるために、食形態に制限がある方いらっしゃいますよね。

ご家族にそういう方がいる場合は、自然と外食を控えるようになってしまうのではないでしょうか。



実は、嚥下障害がある方でも食べられる形態のお食事を提供しているレストランが全国に65件あります!(2020/7/12現在)

それを、このマップで検索できます!!

あのディズニーランドも登録されていますよ!(ディズニーランドはちゃんと千葉県で登録されていました)


地方の老舗旅館や有名ホテルも登録されていますので、ご旅行の際にも参考にしていただければと思います。



今はコロナでなかなか外食や旅行ができる状況ではないですが、コロナが落ち着いたら、嚥下障害のある方も気兼ねなくご家族と一緒に楽しく外食に行けたらいいですね。


このマップですが、全国の嚥下の診察を行っている医療機関、食形態の調整にご協力いただけるレストラン・旅館の皆様のご協力のもとで成り立っております。

特に飲食店に関しましては、実際に行かれた患者様の口コミで登録されたお店も多いです。



嚥下障害をお持ちの患者様、ご家族にとって、治療ができること・外食ができるということは、希望の光になります。



医療機関の皆様、飲食店の皆様、実際に行かれたお客様、登録にぜひご協力をお願い致します!!!


是非皆さんで、嚥下障害のある方も楽しめるお店を共有していきましょう。


- CafeLog -