あけましておめでとうございます。
2020.01.06
年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか。

私は自宅で日頃の疲れを癒すことに専念しておりました。(要は家でゴロゴロしていただけです。)

年末には年越しそば、お正月にはお節料理やお餅を食べては横になっていたせいか、残念ながらお腹周りが若干ふくよかになった気が致します。

さて、年末年始は私のように、家からほとんど外出せずに、テレビを観ながらお餅や美味しい料理を食べてそのままお昼寝して、、、それからまた目を覚まして小腹が空いたからポテトチップスをつまんで、、、なんて過ごし方をしていた方はいらっしゃいませんでしょうか。 

上記思い当たる方は私と一緒に生活習慣病について考える必要があります。

生活習慣病は不適切な食生活や運動不足などの生活習慣によってもたされる病気の総称です。

私のようにゴロゴロして不摂生な生活を続けておりますと、肥満症や高血圧症、糖尿病などを引き起こし、それらが重篤化または合併することによって、より死亡リスクの高い疾患につながると言われております。 

一方、歯も磨かずに食べて寝てばかりを繰り返しますと、虫歯や歯周病になってしまうことは皆さん周知のことと思います。実は口の中の状態は生活習慣病と非常に関連があり、虫歯や歯周病になりますと歯を失うばかりでなく、糖尿病や動脈硬化などのリスクが高くなり、反対に糖尿病などの疾患がある方は歯周病になるリスクが高くなることが証明されております。 

虫歯や歯周病は知らない間に少しずつ進行することもあり、「歯がズキズキ痛む」「歯がグラグラしていて咬めない」など、自覚症状が現れた時には症状がかなり進行していて、治療が難しくなるケースも多くあります。 

昨年は不摂生な生活をしてしまった、治療の途中で通院を断念してしまった、食後の歯みがきを疎かにしてしまったなどという方は、今年からまた気持ちを切り替えて疾病予防や治療に励んで頂ければと思います。

私たちも皆様のお口の健康の維持・改善に少しでもお力添えできますよう尽力致しますので、今年も医療法人社団慶実会をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
By Takahashi
痛風は生活習慣病・・・
2019.12.18
痛風は生活習慣病
 痛風は、足などの関節が赤く腫れ上がり猛烈に痛む厄介な病気で、放置すると腎臓などの内臓も侵します。
体内に尿酸が蓄積することが原因で起こり、血液1dlあたりの尿酸濃度が7mgを超えると「高尿酸血症」と言われる痛風の予備軍です。
体質的に尿酸値が高い人もいますが、肥満、脱水、食べ過ぎ、飲み過ぎなどの生活習慣により高くなります。
「ビールをやめる」では解決しない?
 ビールには尿酸の元になるプリン体が他のお酒より多く含まれているので尿酸値が上がりやすく、よく「痛風にはビールはダメ」と言われます。
そこでプリン体99%カットの発泡酒なども開発されました。
しかし、アルコール自体にも尿酸値を上昇させる作用があるため、ビール以外のお酒を飲んでも尿酸値は上昇しますプリン体が少ない焼酎ならいくら飲んでも大丈夫というわけではありません。
尿酸値の高い人が気をつけること
 痛風を起こしたら、あるいは尿酸値が高いと言われたら、まずは生活習慣全般の見直しを行いましょう。
 特に、1)肥満を改善する、2)飲酒を制限する、3)水分を多くとる、4)軽い運動を行う、5)ストレスを上手に発散する、この5つの励行をお勧めします。
痛風発作はビールで治す?
 尿酸値を急激に下げることで痛風発作が惹起される事はしばしば臨床でも見かけられることですが、正確な原因はまだわかっていません。急激な食生活の改善を続けることで、逆に痛風発作に見舞われる方もよくいます。と言うわけで、「痛風発作が起きているときは、あえてビールを飲む!」と言う方も結構いらっしゃいます。ちなみに私もその1人ですが、実は効果は抜群だったりします。ただしこれはあくまでも医師としての医学的根拠に基づくコメントではなく、単なる一医療人の独り言と思って読み流してくださいませ。
 まだしばらくは年末の忘年会シーズンも続くことかと思います。皆さん、自己責任のもとで健康管理にぜひお気をつけください。
By Furuta
寒くなりました、どの様にお過ごしですか?
2019.12.02
 寒くなり、今年は早くからインフルエンザが流行っているようですが、皆様体調は如何でしょうか?
私の趣味はマリンスポーツ🐳なのですが、昨日は薄着で海岸近くにおりましたら、夜は急激に気温が下がり、体調を崩してしまいました⛄️皆様も予想外の気候の変化で風邪を引かれませんよう、一枚厚着をして外出されては如何でしょうか🧥
by umeda

- CafeLog -