小児歯科

グレースデンタルクリニックでは小児歯科について「永久歯の虫歯や歯並びを守ること」を第一に考えています。
乳歯を虫歯にしたり、歯並びを悪くしても、もう一度チャンスがあるのです。生涯自分の歯を健康に保つのに最も効果が高いのは「定期的に歯科を受診すること」。 そのために最も重要なことは「こどもを歯医者嫌いにしない」ことです。
毎回、治療を終えたお子様にガチャポンのメダルを差し上げるのは当院のこのような願いからです。歯はお子さまと生涯を共にします、どうぞお気軽にご相談ください。

フッ素塗布について

フッ素は歯に塗布する事で、歯質を強化し、虫歯になりにくくする薬です。
虫歯予防のためのフッ素応用は、歯科医院でおこなうフッ素塗布の他、ご家庭で行うフッ素入り歯磨き剤の使用やフッ素洗口があります。これらを併用することによって、フッ素による虫歯予防の相乗効果が期待できます。
フッ素を塗布したからといって完全に虫歯にならないわけではありません。日頃の歯ブラシをしっかりと行うとともに糸ようじ(フロス)の使用、シーラント処置をお勧めします。

初期う触裂溝填塞(シーラント)について

この処理は虫歯になりかけた歯、あるいは虫歯になりそうな歯の溝に、あらかじめレジン(プラスチック)を詰め、虫歯を防ぐ方法です。
シーラントを行ったからといって完全に虫歯にならないわけではありません。歯と歯の間にできる虫歯には効果がありませんので、フッ素塗布や糸ようじ(フロス)の使用をお勧めします。
摩耗やかみ合わせなどの様々な状況によりシーラントがとれてしまうことがあります。年に2~3回程度、定期検診とあわせてご来院されることをお勧めします。

クリニック紹介動画 訪問歯科新聞 訪問看護 スタッフブログ ホワイトニング 睡眠時無呼吸症候群
在宅(医科)診療提携先
往診エリアを目安として半径3kmで
掲載させて頂いております。

≪世田谷区エリア≫
ふくろうクリニック
≪大田区エリア≫
ファミリークリニック蒲田
≪川崎エリア≫
あいホームケアクリニック 川崎ライフケアクリニック